11/19/2011

マリンバコンサート

今日、近くでマリンバの無料コンサートがあるので聞きに行ってみた。
なかなか楽しい演奏だった。ピアノの伴奏者があわせがうまいな。
曲目も楽しく、マリンバの温かい音色を満喫。
剣の舞もうまかった。リベルタンゴもいいね。でもあれはチェロで聞きたかった^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/03/2011

ゲルバー

ゲルバーのピアノリサイタルをオペラシティまで聞きに行った。
70歳になる巨匠でベートーベンが有名で、日本ではファンも多いらしい。
曲はベートーベンのソナタ 月光、熱情、ムソルグスキーの展覧会の絵。
あまりピアノリサイタルは聞かないけど、あまり感心はしなかったな。面白かったけど。
不満として、席は一階のいい席のはずなのにバランスが悪い。
高音が薄く低音が強すぎ。しかも、月光で特にひどかったけど、低音の頭打ちが極端に遅れる。
わざとなのか?でも、高音の音型に比べて明らかに遅いので違和感が強い。
早いパッセージはまだまだ弾きこなせていたけど、ゆっくりしたフレーズで隣のキーをひっかけるなど気になるところもあった。
足が悪いらしく、介添えないと歩けない状態。演奏家としてはもう無理なんだろうな。太りすぎも問題だ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/11/2011

ドボコン

以前参加していたMフィルの定期を聞きに行く。
ドボルザークのチェロコンチェルト、新世界などのプログラム。
ソリストの古川氏はなかなかのテクニシャンで高い技術を持っている。
音色はクリアではっきりとしたタイプ。イケメンタイプなので人気が出そうだな。
新世界は突っ込みどころがいっぱい。(笑)
この曲は出だしのメロディーにE♭がでる。通常のコントラバスだと最低音がEなのでオクターブ上げないといけない。Mフィルは5弦が一人、Cマシンが一人の構成。特殊チューニングでできたら半音下げてE♭を出してほしかったなぁ、、、
2楽章は最後にコントラバスのみの和音で終わる。これがいつも問題。今回の演奏会は音程は素晴らしかったけど音量がデカすぎ。もっと小さい音量でないとだめだな。
コールアングレのソロは素晴らしいかった。ドイツのオケで吹いているT氏が来日して吹いていたけど素晴らしいソロだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/14/2011

ヤマハ渋谷店閉店

クラシック楽器から楽譜、スコアまで幅広く販売していたヤマハ渋谷店が去年年末に閉店していた。
結構便利だったのになぁ、、、まあ、ネット販売が充実してきたので必要性がなくなってきているのでしょうがないのかも。それにしても寂しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/11/2011

ショスタコービチ

今度の6月の演奏会はショスタコービチの交響曲第5番。
学生時代に演奏した曲で懐かしい。
CDはロストポービチ、ナショナル響を聞いた。なかなかの演奏。
もっとも久しぶりに聴いたせいか、アーティキュレーションに違和感があるな。
追加でバーンスタインのCDもアマゾンで買ったので聞いてみよう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

01/13/2011

ブラームスの4番

小澤、サイトウキネンオーケストラの1989年のブラ4の演奏を聴く。
名演だな。すごすぎる。
協会での録音だから響きがきれい。音程もすばらしいしバイオリンなど音色もすばらしい。ほれぼれするな。
自分の好きなベイヌム、アムステルダムコンセルトヘボウの演奏スタイルとは違うけど、これも美しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/04/2010

バイオリン

ほぼ毎日弾いてます。
曲は弾けないけどね。

そろそろ曲にはチャレンジしたいな。楽譜買うか、、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2009

好きな和音

クラシックではいろいろな音楽が和音から始まる。
和音は通常の和音と分散和音がある。
好きなのは、、、、
1)ショーソンの詩曲の出だし
2)マーラー交響曲5番の4楽章出だしの分散和音
3)美しく青きドナウの出だしの分散和音
聞いた瞬間に、ああ美しいなって思えるのはそんなにない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/24/2009

映画音楽とクラシック

名曲といえば、、、
まず思いつくのがキューブリックの「2001年宇宙の旅」。
これはウインナワルツ「美しき青きドナウ」を宇宙船をバックに流すという度肝を抜く演出。
しかもそれがぴったり合っていてすごいい!!

次に思い出すのが、 ビスコンティの「ベニスに死す」(原作はトーマス・マン)
これもすごい。出だしがマーラーの5番、4楽章のアダージェットが流れてそこの中で暗闇から船が出てくるところなんかすごいな。マーラー好きとしてはたまらない!!
また途中でベートーベンの「エリーゼのために」が流れるシーンがあるけど、これも壮絶!
映画って、、、、こういう風に作るんだ、と実感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/16/2009

好きな作曲家(聞くだけ(笑))

ストラビンスキー。
名曲だけど、演奏するのは大変すぎ。
メンデルスゾーン
聞くのは良いけどね、、、、、
シューマン
面白いけど、凝りすぎ。
バッハ
聞くだけ(笑)
ヨハンシュトラウス。
演奏しても面白いけど聞いた方がいい。
ていうか、アマチュアでは音楽的には演奏不可能だと思う。楽譜上は簡単に演奏はできるけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧